06月 ◆ 07月の日記 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさしくね 優しくクリックしてね!
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新居の評判はいかに?

P1060011.jpg昨日太郎丸の新しい一戸建てを建築したが、一向に入居せず、もっぱらいつもの机の下に陣取っている。
やはりデザインなどが最先端すぎて、うさぎとしての伝統を重んじる彼には合わなかったのだろうか?

太郎丸「本能の赴くままに生きているだけですが何か?」

果たして、私の時間と腰の痛みは無駄に終わってしまうのだろうか?



それから6時間後・・・


P1060021.jpg

やはりお前は違いの分かる男だったんだね。
さあ、これからのお前の人生、この家に確と刻むがいい。
その先には輝かしい栄光が待っているはずだ!
行け、太郎丸!そして勝利をつかみ取れ!!


太郎丸「ちょっとそこの人、うるさくて寝られんがね!」

・・・これは失礼いたしました。


スポンサーサイト
やさしくね 優しくクリックしてね!

太郎丸の新居を建築

IMG_8420.jpg実は、太郎丸はお家が好きじゃありません。
多分、薄暗くて、湿っぽくて、さらに丸見えなのが気に入らないのだと思います。
大雨が降っても、わざわざ別の場所で雨宿りしてるくらい嫌いらしいんです。

それで、ちょっと気合を入れて彼の新居を建築開始
ちなみに昔作ったモノを解体して、その木材を利用。
設計図も作らずに、果たしてどんなものができるか?

ちょっと不安げな太郎さん。
太郎丸「この材料からして、大したのは期待できんな・・・
 ちなみに、うさぎ小屋みたいなのはヤだよ」


うさぎの分際でこんなことを考えてるようです。




そして3時間後・・・



IMG_8435.jpg腰を悪くしながら、見事完成!
太郎丸の性格まで考慮に入れた機能性、5kgの重量(推定)にも耐える頑強さ、さらに無駄な装飾を一切省いた究極の簡素美

そのプライベート空間には最高のリラックスと様々な魅力があふれています。ここでしか味わうことができないワンランク上の空の旅 地上生活をお楽しみください。

太郎丸「あんたエコノミーしか乗ったことないくせに・・・」

甘い、甘いよ太郎君!
私はビジネスクラスに乗ったことがあるのだよ!!!
エコノミーが満席で偶然、しかも3時間だけだけどね。


やさしくね 優しくクリックしてね!

人生に越えられない壁は付き物である

IMG_8091.jpg誰にでも必ず天命、宿命がある。

それは自らの努力や希望の手の届かない所にあり、必ず受け入れなければならないものである。

太郎丸にとって、それはウチに来ることであり、それゆえ庭で暮らすことであった。

IMG_8102.jpgそして、彼が「どこでもぴょんぴょん行きたいよー」という、ウサギとしての本能を持っている限り、台所へ入らないように柵を作られること、そしてそれを一度破ったら強化されてもう入れないことも、彼が受け入れなければならない宿命なのだ。

IMG_8108.jpgしかし太郎や、私とて辛いんだよ。

だから、自分の置かれた辛い環境を嘆く以上に、そこに愛する太郎を送らざるを得ない私の心情を察しておくれ!

ほら、耐えていればこんなにいいことだってあるんだから!

・・・というのは、私の勝手な妄想であって、彼の本心は意外にも
「けっこう快適じゃん」
かもしれない。




やさしくね 優しくクリックしてね!

楽々と柵を破る太郎丸

太郎丸と柵1昨日は、「太郎丸とはいえ所詮ノウサギ、簡単には破られまい(悪い殿様風)」と思って、置いた柵をレンガで挟んだだけでした。
ところが、彼の能力は私の予想をはるかに超えるものだったのです!
恐るべし、うさ知恵

難攻不落の柵を前にして思案を巡らす太郎丸。



太郎丸と柵2

唯一の弱点(?)を瞬時に見つける太郎丸。
一体お前は何者?



太郎丸と柵3

と思うのも束の間、間髪入れずに柵をもぎ取り・・・



太郎丸と柵4
易々と侵入する太郎丸。
一瞬のスキもない、完璧な仕事に唖然とする私でした。

本当にお前はただのウサギか?
ウチに来る前に、忍者村で修行してたとか・・・

やさしくね 優しくクリックしてね!

太郎丸対策の柵

柵先日の台所事件の対策として、針金製の柵を買ってきて置きました。
ちょっと可哀相だけど仕方がないね。

そこまで高くないので飛び越える可能性もなくはないけど、当分は様子見です。

また、
「こんなひどい環境にかわいい太郎丸ちゃんをぶち込んでるの?ひどすぎるわ!」
という人が出てくるかもしれないので、写真をクリックして原寸大で見るのは禁止です。

当の太郎さんは、のんきに毛繕いしてました。
やさしくね 優しくクリックしてね!
プロフィール

太郎丸の召使

Author:太郎丸の召使
どこに住んでいるのか、そもそも一人なのか二人なのか、全く謎の人物。
ただ、みちくん太郎丸に生活を振り回されていることだけは事実らしい。
まれに日記に三河弁、広島弁、スペイン語が出てくる可能性あり。間違っても英語は出てこない。

最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。